上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-27 [ Thu ]
IMG_0011.jpg
けん引追加されました!


夢のゴールド免許だと期待していたのに
ブルーのままで5年更新でした^^;
スポンサーサイト
2012-12-16 [ Sun ]
ついにここまで来ました!
卒業検定です。

8時50分から適性検査。
視力、色判断力?、深視力。

深視力駄目です・・・
途中で動いてる棒で目が回って焦点が定まりません。。。

教官によると動いてる棒を見たら駄目なんだそうで
両端の棒のどちらかに焦点をあわせていれば
真ん中の動いてる棒が1列になったらはっきりわかるんだとか。

2回検査してようやく合格^^;


その後、検定の説明を開始。

「検定コースは1コースですね!」
1コースですねって言われても検定コースを知りませんので^^;

右方向転換でした。


今日のけん引の受検者は自分を含めて2人。
もう一人の人は自分より少し若そうでした。

順番は自分が1番とのことだったので早速検定開始。

検定員は1人といつも通りの教習スタイルなので
特別、緊張することも少なかったですねw

まず慣らし運転で小回り1周して
発着点に戻り再発進というところから検定開始となります。

発進して外周を半周、踏み切り通過です。

踏み切りに至るルートのすぐ手前に
路上駐車イメージのワゴンが停めてありました。
邪魔すぎる^^;

まあ難なく車線変更して踏み切り手前で停止。
窓を開けて左右確認して発進。

続いて本線に戻り直線で指示速度40km/h。
問題なく加速して丁寧に減速。

交差点を右折してまた車線変更して
本線への交差点で一時停止。

本線に右折で戻ってすぐまた交差点を右折、
その先の信号のある交差点を右折。

ここでひとつトラブルw
本線から信号のある交差点に至る道路に入った段階で
正面の信号機が青から右折信号表示に。

ダラダラ走るのもまずいかなと思ったので
右折信号変わるな変わるな!と祈りながら停止線直前まで来たときに
黄色信号を経ることなく突然消失する右折信号ww

急停車してなんとか停止線を越えずに済みました^^;
危うく1発検定中止になるところでしたw


信号が変わって右折、その先をすぐ左折して
本線に戻るために左折。

その先また左折してテクニカルなL字カーブを通過して
坂道通過。

見通しのきかない交差点を通過して
すぐにS字クランク。

S字への進入でトレーラーのタイヤがラインを踏んでしまいました。
まあラインを踏むところまではセーフなので問題はないですが。


その後本線に戻りすぐに運命の方向転換。
停止して360度確認をしてバック開始。

トレーラーのタイヤを上手く角に合わせることができました。

よし、これなら完璧!
ハンドルを軽く切りつつ角度キープでじわじわバック。

少し角度が足りなくなってきたので逆に切り、
また戻してというのを繰り返して
これまでできた事がないくらいぴったり真ん中に
1発で入れることに成功!

切り返しをすることもなく出て本線を左折。
坂を下ってすぐの交差点を左折。
ここで危うく脱輪しそうになりました^^;

からくも通過し、発着点に戻って終了。


その場で合格!

とは言われませんでしたが
これから乗っていく中で内輪差は十分注意してね的な内容を言われたので
合格なんだろうと一安心。


まあ大きな減点ポイントはなかったので
不安も全くなかったですが^^



続いてもう一人の人の検定。

見た感じ普通に乗ってたので自分より慣れてそうな感じでした。

気になったところといえば
指示速度40km/hで減速の時にスキール音を鳴らしながら急減速していたのと
方向転換で奥に流れて切り返し1回、
それでも端に寄っていたので出る時ギリギリっぽかった点。


検定終了後少し不安そうな感じでした。
まあ話しかけたわけではないですがw


で、結果発表!
二輪の卒業検定の人2人と同時発表で
全員合格!と事務の人?に言われました・・・

ええー!検定員が発表するんじゃないのかよw

まあどうでもいいですが^^;


で、その事務の人に免許証を渡して確認をして10時に一旦終了。

卒業証明書は15時以降に取りに来てくださいと。


自分は18日以降に書き換えに行くので
まあ急ぎでもらう必要もないから
また後日もらいにいきますか。

とりあえず免許の更新期限に間に合ってほっと一安心ですw
2012-12-14 [ Fri ]
教習最終日、みきわめ。


というわけで検定前の最終回となりました。
まずは検定コース?を1周。

検定コースといっても覚える必要はありません。
てか・・・何が検定コースなのかも教えられていませんw

指示されるまま進むだけ・・・


今日のルートは
踏み切り通過、指示速度40km/h、交差点、坂道通過
S字、進路変更、方向転換。

途中、確認不足でブレーキ踏まれましたorz
脱輪はなかったですが、ライン踏んで注意される時も・・・

まあライン踏むところまではセーフなので
わかって踏んでますとだけ言っておこう^^;


で、メインイベントの方向転換。

今日は失敗終了はなかったですが
どれもこれも端に流れてしまう状況。。。

くの字を戻せなくなるのが怖くて
浅い角度のままバックさせてしまうのが原因なわけだが・・・

検定に不安材料を残す終わり方となってしまったーー;


もっと乗りたいですな・・・
2012-12-11 [ Tue ]
残すところあと2回となりました^^;


全く自信がありませんっ!

というわけで本日もひたすら方向転換。


自信がないといいつつ
今日は教習前に動画で研究して行ったせいか
上手くできましたw


左方向転換がどうも苦手で
上手くスパッと入れられないことが多かったのですが
ごり押しで入れて
結果入れられなくて終了という失敗はなんと1回だけで済みましたw


左方向転換で多い傾向として
トレーラーのタイヤが見えないせいで
曲げるタイミングが遅れて奥の端に流れてしまうというのがあります。

その場合、上手く車庫入れできたとしても
端により過ぎて脱出時に内輪差で脱輪しそうになることがあります。
その場合の脱出方法。


切り返しを1度するわけですが
その時にジャックナイフになっても進行方向は前進なので問題ないので
ジャックナイフ気味にバックさせて脱出します。

これは意外と盲点でした^^
そのまま脱出しようとしたらほぼ間違いなく脱輪しますのでw

これだけ端に寄せていても
教官がやれば脱輪せずに1発で脱出できるらしいのですが^^;
さすがに検定でそれにチャレンジするのは無謀ですしねw
2012-12-02 [ Sun ]
本日もひたすら方向転換。


相も変わらず上手く入れられないorz

トラクタとトレーラーの角度ばかり気にして
最終的に停める場所に誘導できていないからだと
教官に言われました。。。

確かに心当たりがあります^^;

トレーラーが車庫スペースと平行にならないと不安なので
早めに平行にしてしまってトラクタを平行にすると
トレーラが曲がってしまうという失敗・・・



あとはクリップポイントに上手くつける事ができず
慌てて角度をつけたせいで真っ直ぐに戻せなくなる失敗・・・



シュミレーションですら難しい^^;

ちなみに成功例はこちら


 | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。