上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-29 [ Fri ]
満タン法にて計測。

395km、ハイオク47.97L給油・・・8.23km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=10:0)
コンデンサチューン(エコポケット)使用。

最低燃費更新。。。

ま、イイワケすると一度渋滞に巻き込まれたことがあった・・・せい?
レギュラーでいいんでね?と思いつつも検証のため今回もハイオク給油。

次こそは!
スポンサーサイト
2008-02-27 [ Wed ]
久々にバイクに乗る。

そして雨に降られる。。。


ブランクがあるとバイクに乗るのもなかなか慣れないな・・・
サスのスプリングを変えたからかハンドルが微妙に振られるような・・・?
その分クイックになったといえば聞こえはいいが・・・
前の状態をもう忘れてるから
自分の腕のせいなのかサスが変わったせいなのかわからないが^^;


しかし危険なのが路面電車の軌道・・・
濡れてたらあれは凶器だ。。。
今日もタイヤ滑るはハンドル振られるは・・・原付とか絶対コケる。
あの通りはこれから通らないでおこう^^;


バイクをもっと乗り回したい・・・
あ~早く春よ来い・・・
2008-02-24 [ Sun ]
CELICA24
SANYO CDF-MD5 納車時から付いていた
CELICA28
ケータイホルダー 何となく付けてみたものの使わない・・・
CELICA29
なんちゃってセキュリティ すぐバッテリーなくなるから普段スイッチ入れてない^^;
CELICA33
ドリンクホルダー 純正でシフトノブの後ろ(この小物入れの下)に付いているが
シフト操作できなくなるため後付・・・
CELICA53
エッジガード エッジガードというより隣のクルマに当ててしまって傷をつけないため・・・
2008-02-19 [ Tue ]
タンクを新調したので傷が付かないようにタンクバッグはやめようと思いたった。
(ま、それだけの理由でもなかったりするのだが^^;)
しかしリュックを探すも雨でも浸水しないオサレなリュックというのもなかなかない。

また肩から背負うリュックは長距離走ると肩がこるためあまり好きではない・・・


そこでシートバッグにしようではないか、と。
ただ、またシートバッグを買うのは金の無駄じゃないのか・・・
しかもバッグの脱着が素早く出来なさそうなのばかり。

ないなら自作すればいい!レッツDIY!
というわけでなんちゃってシートバッグを作ってみた。


基本構造は市販のシートバッグと同じでリアシートに紐でバッグを固定する。
しかしシート固定紐とバッグ固定紐を別体にすることで
ワンタッチバックルで素早く脱着出来るようにした。
タンクバッグ1

タンクバッグ2
持っていたタンクバッグの表面に小物入れの凹凸があったため
固定は比較的容易でずれにくい。

バッグを取り外すとこんな感じ。
紐は付けたままでもそれなりに見える・・・かな?
タンクバッグ3

ただまだ改良の余地はある。
固定紐が一本だからもし何らかの原因で取れるようなことがあると
走行中に吹っ飛んでいく可能性がある・・・
もう一箇所くらい保険が必要だ。

ま、その保険案も実は考えてあったりするのだがそれはまたいづれ・・・
2008-02-15 [ Fri ]
折角RF戻ってきても雪で全然乗れないな。。。

今日は何とか乗れそうだったから近くの山まで走ってみた。
山にバイクで行くなんて何ヶ月ぶりだ・・・?

しかし、ブランクというのは恐ろしい。
全然上手く乗れない・・・
ちょっとしたカーブでもおっかなびっくりという感じだ。

ま、路肩にまだ雪が残ってたせいと言い訳しておこう^^;

高山寺駐車場にて
RF5

RF4

RF3

この写真撮ったとこより北に行くのは何か怖かったので
暇潰しに高山寺に入ってみた。
CA370205.jpg

CA370206.jpg
人っ子一人いなく、時折ばさっばさっと雪が落ちる音が響く境内は
幻想的というか不気味な感じ・・・

そんな境内に若い女性一人発見・・・
『お互い物好きやねぇ』心の中で呟いた。
2008-02-11 [ Mon ]
満タン法にて計測。

442km、レギュラー49.71L給油・・・8.89km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=9:1)
コンデンサチューン(エコポケット)使用。

なかなかリッター9kmまでもいかないorz


今回遂にハイオク投入!
って意気込むほどのものでもないが^^;
やっとノーマル仕様になったというところか。

ま、乗った感じそれほどレギュラー・ハイオクで違いはない。
確かに回転の上がり方が少しスムーズな気もしないでもないが、
プラシーボと言われればそれも否めないw

燃費に差が出るか・・・
満タン差額約400円の効果があるかどうか?
2008-02-09 [ Sat ]
CELICA58
車体の上に3~5センチは積もってた・・・
ちなみに撮った場所、勤務先(自宅から20km)
・・・しかもノーマルタイヤ

帰宅時、見事に滑りましたw
曲がろうと減速したら“つーーーーー”っと。
その交差点は通過してしまい別の道で曲がることに・・・

よくニュースで滑ってる車の映像が流れるけど
滑り出したらホントどうしようもないですね・・・
2008-02-08 [ Fri ]
とりあえずこんな画像ですが・・・
RF1

RF2

不慮の事故により11月末に走行不能になった我が愛機が戻ってきた。
新品ピカピカ!・・・前半分だけ

セリカのブログでこう言うのもなんですが
やっぱりバイクの方がいい・・・
人・車一体感が堪らない!


ちなみに修理内訳(抜粋)

ガーニッシュ(フィン・エラ)Up:¥4200 Low:¥5850
アンダーカウル:¥35700
アッパーカウル:¥36600
ヘッドライト:¥29200
タンク:¥59900
シフトペダル:¥5200
フォークスプリング:¥5600
作業工賃:¥38000


修理代だけで別の中古車が買えるという・・・
2008-02-07 [ Thu ]
CELICA46

CELICA43
2008-02-04 [ Mon ]
アイドリングストップをすれば燃費が良くなるというのは定説ですが
クルマでアイドリングストップをするのにはどうも抵抗がある。

主たる要因としてはバッテリー上がりによる発進不可の危険・・・
それまで走っていたんだからいきなりセルが回らないなんてことはないとは思うのだが、
もしエンジンが始動しないとバイクとは違い
とりあえず押して移動させるなんてことが出来ない。
となると後ろからクラクションを鳴らされたり、下手をすれば追突される可能性もある。

バッテリーの状態がぱっと見てわかるのであれば少しは抵抗感がなくなるのかもしれないが
どれだけ充電されているのかなんて走っている時にはわからない。
ましてやバッテリーの状態なんて通常頻繁に調べるものでもないのだから
疑わしき部位である・・・

第二にエンジン始動時のガソリン消費が果たしてアイドリングするより低いかどうかという疑い・・・
エンジン始動時はガソリンを多量に消費するという話がある。
停車時間にもよるだろうが、エンジンを停止してすぐに始動しないといけないとなると
アイドリングするよりガソリン消費が多くなるのではないか?

第三にスタータ・バッテリーの劣化が早まるという疑い・・・
バッテリーなんか交換しようとしたら1万数千円かかる。
燃費ケチってそれだけ払うことになったら意味がないのではないか?


アイドリングストップか・・・
難しく考えすぎ?

 | HOME | 

2008-02

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。