上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-29 [ Tue ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

245km、レギュラー10.80L給油・・・22.68km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=5:5)
コンデンサチューン(PPS)使用。

最近絶好調!
ワインディングでノンストップなのはやっぱり大きいな。



さて、突然ですが『へなちょこライテク理論』のコーナー。
第1回目は「ハンドルを押さえつけちゃって・・・」

ありがちなこれ↑
「RFって前傾だからハンドル押さえつけちゃうんだよね~」
ってよくネットで聞きます・・・

そういう俺も押さえつけてしまうんですが^^;

でもこれって乗り方次第なんですよね~
結局ハンドルを押さえつけるような体勢なことが問題。

ま、人それぞれの体格もあるので一概には言えませんが、
押さえつける体勢というとハンドルを斜め上から握っている状態。
上体が起きてしまっているのではないだろうか?

これを回避するためには『さらに上体を前傾にするといい』と最近発見した!
よくハングオン(ぶら下がる)と言いますが、
正にそんな感じでハンドルを握れるような体勢にする。
すると肘で力が分散しハンドルを押さえつけず比較的フリーな状態にできる。

もちろんニーグリップは必須・・・

ハンドルを押さえつけてしまっている方はぜひお試しあれ^^
スポンサーサイト
2008-04-26 [ Sat ]
満タン法にて計測。

482km、ハイオク49.13L給油・・・9.81km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=7:3)
コンデンサチューン(エコポケット)使用。

ワインディングが入るとかなり燃費が向上するw
やはりストップ&ゴーが燃費の良し悪しを左右するか・・・
2008-04-24 [ Thu ]
交換前
交換前

交換後
交換後

撮影環境が違うから比較はしにくいが・・・
なんか暗いな^^;;;

確かにバルブメーカーが謳うように『限りない白さ』ではあるのだが
黄色い方が照らしているところがはっきりすると言うか・・・

普段走ってても明るいとは思わないな。。。


ちなみに・・・
上の画像はフォグランプ点けて撮ったもの。
フォグ点けてても暗い^^;;;

Highビームは明るいのだが・・・
照射範囲の違いか?
2008-04-22 [ Tue ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

230km、レギュラー11.81L給油・・・19.47km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=6:4)
コンデンサチューン(PPS)使用。

まぁ・・・こんなもん?
街乗りって言ってもストップ&ゴーが少ない街乗りだし。
2008-04-20 [ Sun ]
RFで。。。

へたっぴーだな、俺orz
なんていうか高速で曲がれる気がしないな・・・
コケそう。。。



話変わってセリカのデッキの話。
オートバックスにチェンジャーを見に行った。

『サンヨーの製品はもうカタログもないですよ』


Σ( ̄□ ̄;


つまり・・・デッキを買い替えないといけないのか?
デッキ買い替えて今ある、使えるとも知れぬチェンジャーが壊れてたとしたら・・・

サンヨーのデッキに外部入力端子が付いてたら良かったんだがなぁ・・・
諦めるか。。。
2008-04-19 [ Sat ]
助手席だが・・・

これまでミニバンにあんまり乗ったことはなかったが
なんというかタイタン?
とまでは言わないがシートがイスみたいだ・・・

コンセプトが違うとこうも乗った感じが変わるものか。

ミニバンみたいなのが良いと思う人もいれば
俺みたくクーペじゃなきゃクルマと言えんという奴もいる・・・

人それぞれだな(遠い目


ま、乗り味は・・・機敏な動きはしなさそうだな^^;
CVTだから加速はスムーズだが。



しかし全くお題と関係ないがセリカのリアビューは見れば見るほどカコイイっ
CELICA37
洗練されたデザインだなぁ~
2008-04-15 [ Tue ]
実はクルマに搭載のデッキの他に
チェンジャーもシート下にあるうちのセリカ。

しかしチェンジャーが動かない・・・なんで?
というわけでデッキを外してみることに。
外し方はこちら

デッキ1
コードが付いてませんでした・・・

で・・・使えるようになったかというと使えない^^;
作動音はするのだがデッキには”NO CONECT”表示。。。


とりあえずメーカーに聞いてみる。

CDチェンジャーメーカーADDZESTによると
『当社のチェンジャーは当社のデッキにのみ対応しております』
とのこと。

うちのセリカについているデッキはSANYO・・・
コードは繋がるものの、使えないとはorz

チェンジャー買おうかな・・・2~3万するが。。。


ところで・・・付いているはずのネジが付いていなかったのですが?
デッキ2
やっぱ中古車はこういうのがあるか・・・
てか他にもネジないとこあるんだよなぁ^^;


ま、それは置いておいて
今日は久々にクルマで山へ。
街乗りとはやっぱ違うな~スポーツっていう感じだ。
大したスピードでなくても横Gが・・・

しかし・・・暑い!
直射日光が堪らんっ
バイクの方が気持ちいいな。
CELICA69

CELICA70

2008-04-14 [ Mon ]
光モノ続々交換w

黄色くて暗かったルームランプを交換。
CELICA68
左:交換前 右:交換後

確実に青く明るくなった。


交換は至って簡単。
まずマイナスドライバーなどでこじってカバーを外し・・・
CELICA67
バルブを回してから引き抜く。
よく観察すればわかります^^;


今回使用したバルブはRAYBRIG R135という商品。
http://www.raybrig.gr.jp/products/9_pop/r135_pop.html

1コ¥450くらい。
2008-04-12 [ Sat ]
久々にRFに乗る。

なんだろうか・・・怖い。
コケる恐怖?事故る恐怖?

まさかトラウマ?とか思いつつ・・・

あるバイクをやめた人がやめる前に言ってた。
『なんだか最近バイクに乗るのが怖い』と。

いかんいかん・・・こんな楽しいはずの乗り物から降りるなんて・・・



とか思いつつ山からの帰りにオートバックスへ寄る。
RFもあるのだが、セリカのライトが黄色く薄暗いのが気になってバルブを交換することにした。
CELICA65
交換前

CELICA66
交換後

そこそこ白くなったかなw
明るくなったかはまだ夜走っていないから不明・・・


ちなみにセリカのバルブはHi : HB3 Low : HB4を使用。
Hi,Low別体であんまり巷のホムセンなどでは売ってないタイプorz
H4なんかはよく売ってるんだが・・・

交換方法はポジションバルブ交換と同じで
ソケットを反時計回りに回せばバルブごとごそっと取れる。
バルブの場所はボンネット開ければすぐにわかるだろう・・・


今回使用したバルブはIPFというメーカーの『SUPER J BEAM』という商品。
http://www.ipf.co.jp/IPF2007/catalog/xTi.html

バルブなんてどこのメーカーでも違いはそれほどないと思い、
色温度4400Kであるのと値段が期間限定価格¥2,980と安かったのでこれにした。

さらに、ついでだからRFの分も買っておいたw
全く同じもので例のH4タイプ。
RFも修理後バルブが純正品になってるせいで黄色くてすごい暗い^^;
交換はまた後日・・・
2008-04-08 [ Tue ]
セリカもRFもクリアレンズだとカッコいいのになぁ・・・
CELICA2

RF11
VTRのクリアレンズカコイイ・・・
2008-04-05 [ Sat ]
満タン法にて計測。

429km、ハイオク48.00L給油・・・8.93km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=10:0)
コンデンサチューン(エコポケット)使用。

燃費向上中!


今日は「夏彦、タイタンに乗る」の巻~

とある事情によりマツダ タイタンダッシュに乗る機会に恵まれたw
もちろんマニュアル仕様。
titan.jpg


まず乗り込んで一言・・・「なんだ?この乗車姿勢は?」
セリカとは・・・というか普通のクルマの乗車姿勢じゃない・・・
もし事故ったら確実にフロントガラスに頭から突撃するな^^;

そして動かそうとして一言・・・「サイドブレーキの解除の仕方が分からん」
シフトレバーの後ろじゃなくハンドル横のパネルに組み込まれているタイプの
サイドブレーキだ。
初めてのタイプ・・・

やっと動かす・・・「2速発進な!」
トラックは1速発進すると回転がすぐ上がって乗りにくいらしい・・・
2速発進が基本だとか。
セリカでは2速発進は出来ないな・・・

動き出して一言・・・「ふわふわだ」
バスに乗ってるみたいな乗り味。
サスがぽわんぽわんする・・・

ブレーキをかけて一言・・・「コントロールし難い」
ふにゃふにゃのブレーキペダル。
それでいていきなり制動力が強まる・・・ギクシャク
おそらく多少荷物が載っていた方がコントロールしやすいのではないかと。


ま、慣れてくると加速からブレーキまでスムーズに出来るようになった。
マニュアルに普段から乗ってるだけに慣れるのも早い。

デカイ車幅もセリカと比べたら5~10cmほど狭いし
後ろは荷台分長いものの、そこまで気にしなくても大丈夫。


で、無事目的地へ到着。
バックで駐車・・・
荷台の端がはっきり見えるからかなりバックしやすい。
サイドミラーも広角で広いから安心だ。


そしてセリカに乗る・・・
今度はタイタンの感覚で乗ってしまい、ギクシャク^^;
ブレーキの利かないこと。
止まらねぇ・・・って焦った。。。
ま、それもまたすぐに慣れるのだが・・・

たまには違うクルマに乗ってみるのも良いものだw
2008-04-01 [ Tue ]
そんなの関係ねぇ

ガソリンの値段とか気にしたことないな・・・
いつも給油するGSは決まってるし、そもそも通勤費が出てるからそれほど痛くもない。
むしろ値段が下がることでその分通勤費をカットされるほうが痛い・・・

あと普段乗らないようなペーパードライバーがおたおた運転されても困るしな・・・


・・・とまあどうでもいい愚痴は置いておいて
セリカのことでも。

乗り始めて4ヶ月になる。
通勤で毎日乗ってるから距離にして4000kmほど。
マニュアルにもだいぶ慣れたし、セリカの幅広い車格も気にならなくなった。

しかしマニュアルばかりに乗ってるとオートマに乗ってみたくなったりする。
どんな感じなのか・・・と。

前に乗っていたのがCVTのヴィヴィオなだけに
ATの変速ショックというのも教習車でしか体感したことがないし。

ATセリカに乗ってみたいなぁ・・・

・・・・ATに買い替えようとは思わないが^^;

 | HOME | 

2008-04

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。