上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-25 [ Fri ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

221km、レギュラー11.26L給油・・・19.62km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=8:2)
コンデンサチューン(PPS)使用。


午前10時・・・気温35℃
暑過ぎる。。。

もはやバイクは辛い季節か・・・
夕方が気持ちいいんだが夕立が怖い。。。


しかしガソリン高いな
レギュラーリッター185円か・・・
スポンサーサイト
2008-07-23 [ Wed ]
満タン法にて計測。

395km、ハイオク47.06L給油・・・8.39km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=10:0)
コンデンサチューン(エコポケット)使用。

燃費激落ち君・・・

まあ街乗りでエアコン付けっぱなしじゃ燃費落ちるか~


ところでこの前久々にバスに乗った。
変速ショックかなりデカかった^^;
バスならあんなもんなのかな?

パワーがあるだけにシフトアップでクラッチ切った瞬間に前に突き飛ばされるような感じ・・・
ま、運転手も毎日バスばっか運転してたらシフトアップに気なんか使ってられないか^^;


俺の目指すもの・・・
マニュアルで人を酔わせない運転をする!
如何にスムーズにシフトアップ、ブレーキングが出来るか?

しかし・・・変速ショックを減らす運転はクラッチの減りも早い・・・かも
半クラを多用するからなぁ。。。
2008-07-18 [ Fri ]
外部入力端子がなく、CD-Rの再生も出来ないセリカのデッキが音飛びをし始めたので
遂にデッキ換装に踏み切った。

交換にあたり
・フロントAUX付き
・WMA再生可能
これが最低条件。

まあ最近の機種は大抵この条件を満たしているが・・・
とりあえずカネはかけたくない^^;


で、オートバックスに買いに行く。

どれがいいのかなぁ~?って眺めてたら
ファンキーなスタッフ~が声を掛けてくるw

安くてフロントAUX付きが欲しいというのを伝えると
¥12800のケンウッドのものと¥13800のカロッツェリアのものを勧めてきた。
さらにカロッツェリアのものを¥12800に値合わせしてくれると言うw

今日初めて知ったのだがカロッツェリアってパイオニアのことなんですね~

どっちがメーカー的にオススメ?って聞くと
カロッツェリアと言うのでそっちに決定。
ま、決定打は値合わせしてくれたことかな~w


早速自宅に戻り取り付け開始。
もともと社外品のデッキだったから
交換は差し替えるだけとのことで簡単にいくのかと思いきや
ひとつ壁にぶち当たった・・・

オートアンテナのコードの取り付け端子の形状がクルマ側とデッキ側で違うっ!

基本的に線の挿し込みは丸型端子(ギボシ)なのだが
デッキ側のアンテナコードだけ平型端子なのだ。
対するクルマ側は丸型。。。

平型でも頑張れば挿さるかなと試したのだが無理w


これはどうにもならんと再びオートバックスへ・・・
純正から社外デッキに交換する時は取り付けキットを別に買うわけだが
その取り付けキットを見るとアンテナコードは平型・・・
なんでうちのやつは丸型・・・?思いつつ
さっきのファンキーなスタッフ~に泣き付く(嘘)と
なんと丸型を平型に変換するコードをタダでくれるという!?
なんていいスタッフ~だ!

しっかりお礼を言って再び自宅へ戻り
貰った変換コードを接続。

その後アースを最後に繋いだせいで
軽く火花を散らすというトラブルもあったが換装完了。
説明書読むと
『製品の発煙故障を防ぐために黒リード線(アース)を必ず一番初めに接続』
って書かれていた。。。
説明書は必ず取り付け前に読みましょう・・・

で、こんな感じ
デッキ
デッキが1DINだから
1DINポケットを上に取り付け。

ちなみに交換前。
CELICA24
交換前のものは2DIN。
・・・ジョグダイアルに手が写り込んでますね^^;


この1DIN・2DINというのはカーオーディオの規格。
2DIN=1DIN×2 そのままですが^^;
自分の車が1DINか2DIN、どちらか見てからデッキを買いに行きましょう。
2DINのスペースで1DINのデッキを入れる場合
1DINポケットというスペーサー(小物入れ)を入れる。


交換作業自体は簡単といえば簡単。
基本的には色分けされたコードを色ごとに挿すだけ。
はんだ付けとかも必要ない。

必要なものは
・デッキ
・1DINポケット(2DINスペースに1DINのデッキを付ける場合)
・オーディオ取り付けキット(メーカー別配線変換キット)
・プラスドライバー
くらい。

ショップに頼むと4000~5000円とられることを考えると
自分で交換したほうがいいですね~

接続に間違いがないようにコードも色分けされていることですし。
2008-07-18 [ Fri ]
土曜日に預けたセリカも木曜日には車検完了。

ということでヴィヴィオ君ともお別れの時が来た。
加速しない、クーラー効かない、オンボロだったけど愛嬌のあるかわいい奴だった。
さらばヴィヴィオ!
2年後も存命ならまた会おう!
VIVIO8

VIVIO9

VIVIO10

で、車検整備の結果だが
やはりディーラーで指摘されたベアリングのガタはあったらしい^^;
ただ一度ばらして組みなおしたらガタがなくなったそうで
「ディーラーさんやと交換なんやなぁ」と店のおっちゃん。

組みなおして追加料金が発生するのかと思ったが
ぽっきり価格と最初に言ってた通り代金を請求したりしない良心的な店のようだ^^

さらにワックスがけまでしてくれたw
今後末永くお付き合いすることになりそうな店だな~


しかしヴィヴィオから乗り換えて思うのだが
セリカの内装はしっかりしてるなぁ・・・
ヴィヴィオなんかドア薄い薄い^^;

そしてセリカの後方視界はかなり悪いなぁ^^;
ほとんど見えないじゃんw

慣れたらなんとも思わないいい点悪い点が他の車に乗ることで見えてくるな~
2008-07-14 [ Mon ]
車検代¥105000也

水曜日には終わるとのこと。


で、それまでの代車が・・・・・・・


VIVIO7
久しぶりのヴィヴィオ君w
もちろん半年前に5万でドナドナした正にあの子w

売った時が48000kmくらいで現在53000km・・・代車として結構頑張って走ってます。

久々の乗り味としては・・・
シート結構高っ・・・セリカはやっぱシート低いのね
パワーねぇ~・・・踏んでも踏んでも加速は一定^^;
ハンドル軽っ・・・と思わせといて切っていくと重い

しかしさすがに軽だけあってハンドル切った時の反応は軽快だw

まあこいつも慣れると結構面白いクルマではある。
スーパーチャージャーモデルならもっと面白いかもしれない。
ジムカーナとか。


これが最後かな・・・?ヴィヴィオ君に乗るのも。
セリカ取りにいくまでしっかり記憶に焼き付けておこう^^
2008-07-08 [ Tue ]
遂に車検満了の今月。
中古で購入してから早8ヶ月か。

8ヶ月で7000km・・・
通勤で使ってるせいであっという間に走行が伸びる。。。


で、とりあえず見積もりだけディーラーにお願いしてみた。

最初に提示された金額¥257862


Σ( ̄□ ̄;


にじゅうごまんだぁ!
なんだそれ!?

明細の説明を受ける・・・

「ラジエータに亀裂が見られますので交換されたほうがいいです」
部品代¥91770 工賃¥8820

「アクスルのベアリングが減っていますので交換されたほうがいいです」
部品代¥10417 工賃¥21630


ホンマかいな?と思いつつ
「交換しないとやばいですか?」と聞いてみると
「今すぐにどうかなるものでもないですが交換をオススメします」と・・・

今すぐどうかなるものでないならその交換を抜いた見積もりを出せよと思い
抜いた分の見積もりを依頼。

見積り額¥125225

それでも高い・・・
流石のディーラーだ。

10万前後ならその場で車検をお願いしようと思ったがちょっとこれは・・・
ということで「また考えます」と言って店を出ますた。


ディーラーが駄目となるとオートバックスか買った店に持ち込むしかない・・・
オートバックスはちょっと引けたので買った店で見てもらう。

「どこか気になる部分はありますか?」と店のおっちゃん。
そこでディーラーの指摘部分を伝えると
「ベアリング?」と拍子抜けした様子。

なんでもベアリングが減ってるかどうかなんて
足回りを完全にばらしてみるか、
実際に走らせて見て足回りの音を聞かないとわからないそうで・・・

「それ何て奴や?」とお怒り気味w
とりあえずベアリングに関しては問題ないらしい。


もうひとつの指摘、ラジエータに関しては確かに亀裂が見られるという。
ラジエータの上部の蓋の部分がプラスチック製で劣化すると亀裂が入り漏れ出すそうだ。
だがまだ漏れ出すレベルではなく今交換しなくてもいいとか。

で、この店での見積り額¥105000
¥105000ぽっきりでオイル交換からワコースの添加剤までしっかり入れます!と豪語。
そこまでいうならやってもらおうかななんてケツの軽い俺w


まあ、オートバックスでとりあえず車検通すなんてこともありかもしれないが
一応しっかりメンテしてもらいたかったから今回は買った店で依頼することにした。

土曜日に店に預ける予定。
2008-07-08 [ Tue ]
満タン法にて計測。

504km、ハイオク48.94L給油・・・10.29km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=7:3)
コンデンサチューン(エコポケット)使用。

まあこんなもん・・・?

リッター10km越えればそこそこいいほうかな。
2008-07-02 [ Wed ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

223km、レギュラー10.41L給油・・・21.42km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=4:6)
コンデンサチューン(PPS)使用。

持ち直した^^


GyaOでスーパーバイク選手権を放送しているのだが
さすがレーサーは違うなぁ・・・
あんな激しくバンクさせてもすっころばないなんてっ

何か簡単にやってるから自分も出来るんじゃないかとやってみるのだが
全然駄目Σ( ̄□ ̄;
タイヤも端から指一本分も使えてないし。。。

しかし仮に根性であんだけバンクさせたとして
本当にすっころばないのだろうか・・・?
公道でやることではないにしても
実際にそれくらいバンクさせて走ってる人もいるわけだから
やれなくはないのか・・・?


ま、フロントタイヤが段減りしてるし俺の場合無理したら本当にコケるか・・・


そう、コケるといえばスーパーバイク選手権でも転倒シーンはあるわけだが
大転倒っぽくても次のレースにちゃっかり出てたりするのがまたすごい。
ツナギの防御力はなかなかのものらしい^^;

また選手の精神力も相当だな・・・
コケたら乗るの怖くなりそうだ。

やはりプロは違う!

 | HOME | 

2008-07

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。