上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-30 [ Sat ]
取引先の部長さんがギャランでやってきた。
現行モデルのギャランフォルティスではなく旧型の方。

やはりカッコイイ
あの押し出しの強い顔とマッチョなボディ。
ギャラン
良くも悪くも三菱らしいと言える。


対して現行のギャランフォルティス。
フロント回りのデザインはいいのだが、どうも鼻(ボンネット)の高さが高すぎる・・・
そのせいでリアまでの流れも高くせざるを得ず
ケツがあんなにでかくなってしまって後ろから見ると中途半端と言わざるを得ない。


で、今回出たラリーアート。
もはやランエボⅩとの違いがわからないのですが・・・?
どういう住み分け?
そもそも同じフェイスで同じセダンで違う車名にしたのはどういうこと?
ギャランとレグナムならわかるんだが・・・

名前が違うがランエボとランサーセダンみたいな関係性なのか??
謎だ・・・
スポンサーサイト
2008-08-25 [ Mon ]
最近雨ばっかりだ・・・

昔・・・って言っても2・3年前だが雨の日のライディングとか楽しかったのに
今じゃ乗る気もしない。

ま、その一因としてはクルマの存在もあるのだが。

しかしクルマでも雨の日は嫌いだ。
視界が悪く前が見え難いばかりか駐車するにも一苦労。

基本的に俺はサイドミラーに付けた補助ミラーだけを見ながら駐車するのだが
ガラスに水滴が付くと補助ミラーが全く見えなくなる・・・

頭を窓からぴょこっと出して駐車すれば見えるのであるが
雨に濡れるばかりでなく慣れない方法のためますます上手く停められないorz


ま、ただ単に下手なだけ・・・か。
車幅感覚は結構あると思うんだが・・・どんなに狭くても突っ込んでいくしw
少なくとも離合で擦ったことはない。

自宅の駐車場では端に寄せすぎて左前を擦ってしまったがw
2008-08-24 [ Sun ]
フロントタイヤ
もうこれくらい使えてたら十分?
てかタイヤヤバすぎ↓
フロントタイヤアップ
あ~中の繊維がお目見えorz
リアタイヤ
リアタイヤアップ
接地点が約1cm
あまりんぐとしては・・・約5~7mm?


今日は新型インプSTIを追いかけっこ。
すごい加速&コーナリング。

しかしドライバーは善良ドライバーだ。
人がいそうな場所ではしっかり法定速度で走行。


途中ネズミ捕りポイントでパッシングされたら交差点で急に左に曲がってしまって残念・・・

と思いきや旧型インプSTIを引き連れて後ろから再び登場!
流石に先行する自信はなかったから先に行ってもらい後追いすることに・・・

結果・・・新型インプの方が速かった
旧型インプもある程度のスピードで走ってはいたが
タイヤの山のないRFで付いて行ける程度スピード・・・

ポテンシャルの差というよりドライバーの度胸の差か・・・

やっぱ追いかけっこは楽しいw
2008-08-23 [ Sat ]
満タン法にて計測。

449km、ハイオク47.83L給油・・・9.38km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=10:0)
コンデンサチューン(エコポケット)使用。


前回言っていた
エアコンのECONモードを試してみたのだが・・・

結果は変わらず。。。
エアコンフル稼働だと仕方ないか・・・


ところで最近給油後に思う・・・
『ケツが重い』

ガソリン満タンにすると少ないときに比べて動作性が微妙に変わる。
まあ、当然といえば当然なのだが・・・
大体給油で45~48Lも入れるわけだから
全く同じと言うことはないだろう・・・

つまりはやはり燃費に影響するということか・・・
定期的に20Lくらい継ぎ足していく感じなら燃費はよくなるのかも・・・

・・・しかしそうするとなると燃費はどうやって計算したらいいんだろうか??
2008-08-15 [ Fri ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

287km、レギュラー12.63L給油・・・22.72km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=0:10)
コンデンサチューン(PPS)使用。


本日のあまりんぐ。
フロントタイヤ
フロント約5mm
リアタイヤ
リア約1cm

前回と変化なし。
今日は無理せず流しただけ(いいわけw


休みのたびにバイクに乗ってると燃費レポートばっかになるな^^;
大体いつも行くルートが往復140km。
ガソリン満タンで2往復しか出来ないから・・・
2008-08-12 [ Tue ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

217km、レギュラー10.07L給油・・・21.54km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=1:9)
コンデンサチューン(PPS)使用。


本日のあまりんぐ。
フロントタイヤ
フロント約5mm
リアタイヤ
リア約1cm


乗るたびに端に近づいていく。
乗っている感じも特に危険な感じもなく安定している・・・鈍感なだけ?

しかし、ステップが擦るとかもないがどれだけバンクさせて大丈夫なんだろうか?
リアがこれだけ余ってるということはまだバンク角に余裕があるということか?


ちなみにフロントタイヤのセンターの状態↓
フロントタイヤ
溝の跡はあるが溝はない・・・
路面温度が高いせいかサイドも減りが早い。

盆明けに注文するか・・・
2008-08-08 [ Fri ]
満タン法にて計測。

462km、ハイオク49.89L給油・・・9.26km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=8:2)
コンデンサチューン(エコポケット)使用。

相変わらず燃費悪し・・・

やはりエアコンのせいか・・・?
とりあえず『A/C』モードから『ECON』モードに変えてみた。

ECONとは・・・コンプレッサーを自動的にオンオフする省エネモードのこと

これで燃費が少しでも上がれば・・・
2008-08-05 [ Tue ]
フロントタイヤ
フロント約1cm
リアタイヤ
リア約1.5cm

前回より少し改善
特にフロントはかなりキテルw

何がって、センターがもはやスリックタイヤ・・・
流石に交換しないとな。。。
2008-08-03 [ Sun ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

234km、レギュラー10.63L給油・・・22.01km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=0:10)
コンデンサチューン(PPS)使用。


あまりんぐ撲滅トレーニング中w
今日はちょっと乗り方を変えてみた。

これまでの乗り方はもちろんカーブ手前で減速はするのだが
ちょっと自分のテクでは厳しいスピードで進入して
バンク角を深くしようとしていたところがあった。

しかしそれでは曲がりきれない危険が伴う。
なによりこれまでの経験上、
オーバースピードでは一定ラインよりバンク出来ない。

それにあまりんぐのために自爆しますた・・・なんて笑い話にもならない^^;


そこで進入スピードはトコトン落として
立ち上がり重視という走り方を試してみた。

ま、立ち上がり重視ってかコーナリング中にアクセルを積極的に開けて
バンク角をより深くしてみようということですが。


結果・・・これは乗りやすい!
アクセル開けることで安定してバンクさせていけるし、
なんというか爽快感があるw
400クラス程度ならアクセルがばっと開けたところで
一気に滑るなんてことも少ないし、かなり安全に走れる。

ある程度バンクさせたらアクセル開けないと
それ以上倒しこめないなとは以前から感じてはいたのだが
これほど乗りやすいとは・・・
何故今までこうしてこなかったのかと^^;


曲がりきれそうにない状況になると体が硬直して
ブレーキ握ったまま慣性に身をゆだねるなんてことが結構あったりするが
一番危険な乗り方だったのかもしれない。
曲がりきれないからこそアクセルを開けてバンクさせてやらないといけないんですね・・・
2008-08-01 [ Fri ]
あまりんぐ

フロントタイヤ
フロント約2センチ
リアタイヤ
リア約2センチ

・・・なんていうかその
倒さなくてもある程度のスピードで走れるし・・・

てか倒せないんだけど

これ以上倒すと滑るかもって思って走った結果がこれ。。。
全然まだ余裕なのか?

・・・ホントに端まで使い切るなんて出来るのだろうか?

http://jp.youtube.com/watch?v=LfavIsWF0TY

何キロくらい出てるのかなぁ?

 | HOME | 

2008-08

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。