上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-29 [ Fri ]
約1ヶ月前・・・
http://beat0celica.blog36.fc2.com/blog-entry-368.html


そして今日、待ちわびたクルマ屋からの修理完了の電話・・・
もう禁断症状が出始めて仕事も手につかない状態だったので
急いで引き取りに行ってきましたw


ミニカちゃんにも愛着が沸き始めてはいたのですが
やっぱ自分の選んだクルマじゃないですしね^^;

まあそれでもATミニカちゃんでも2速固定で走れば
そこいらのクルマには負けないですがね(ぇ
踏ん張りが全く利かないので突っ込み重視というわけにはいかないですがw
突っ込みながらブレーキングなんてしようものならサスが圧し折れそうですし^^;


さてレビンですが治っていました(当たり前
エンジン、足回り、さらにリアバンパー・・・と。

足回りがスーパーストラット特有の不具合があるとかで
後日タダで部品交換をしてくれるそうですが使用には問題なし。


で、クルマ屋に修理代残額30マソ(修理代合計55マソ)を支払って
約1ヶ月ぶりのマニュアル車の運転へ・・・



・・・やべぇ!めちゃ緊張するww


『視点低っ!』
『ハンドル重てぇ!』
『クラッチ操作+アクセル操作難しい!』


・・・完全にマニュアルスポーツ車初めての奴の感想ですな^^;
1ヶ月のブランクはなかなか・・・なかなか・・・

しかもリビルトとはいえエンジン慣らし中だから
3000rpm以上回さないほうがいいから更に気を使う。


山越えして暫く走ったらだいぶ感覚を取り戻したけど
まだ以前のようにレビンを振り回して走れる気はしないですな・・・
我ながら前の自分に憧れるぜ(爆


とりあえず今日のところは報告だけ。
スポンサーサイト
2010-10-19 [ Tue ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

203km、レギュラー10.62L給油・・・19.11km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=3:7)
コンデンサチューン(PPS)使用
フロントスプロケ1丁落とし加速仕様


やはり快走路とはいえ街乗りが多少入ると燃費は落ちますな・・・


で、ニーシンガードです。
ニーシン1

曲げるとこんな感じ
ニーシン2

・・・なんか自分の足を公開するのって嫌ですね^^;
靴も仕事靴なのでボロボロですし。。。


で、13工房さんに言われた様にう@こ座りした状態で止めようとしたら
固定バンドが回せない事に気が付きました(爆

気になるところは革パンのごわごわ感と
膝擦りした時にちゃんとプロテクター部に接地するのかという点^^;

バンクセンサー付きの革パンを観察してみると
膝のお皿より下で端寄りに付いているように見えます・・・

ニーシンガードだとその名のとおり膝をプロテクトするものだから
位置が微妙に違う?

まあこんだけ大きいガードならある程度の範囲はカバーしているか・・・



そして今日も走ったんですが
今日はいまいち乗れてませんでした。。。

膝を擦れるように足を出してみても全然擦る気配もない感じですな^^;
やっぱまず8の字旋回から始めるべきなんでしょうが・・・
RFをコカすと高いですしね^^;;;

コカしてもいいジムカーナ専用バイクが欲しいなぁ(ぇ
2010-10-14 [ Thu ]
http://store.shopping.yahoo.co.jp/bigmart/evv006.html

なんか間違えて膝擦りとかしてしまったときのために(ぇ

・・・ホントはバンクセンサー付の革パンが欲しかったんだけど
3マソくらいで買えるかなと思って3マソ握り締めてRSタイチに行ったら
5マソもしたので^^;;

ま・・・これで十分でしょうw


で、早速装着して走ってみたのだが
違和感アリアリで全然上手く乗れませんな。。。

革パンの上から装着したらそりゃごわごわになって乗りにくいか^^;


そもそもニーシンガードってスボンの上から付ける物なんだろうか・・・?
この商品自体は見た感じ外に付けてください的なデザインだが・・・



・・・しかし足を思いっきり開いても意外と膝擦らないもんですな^^;
腰を落とさないと擦らないのか・・・

腰を落としたら落としたで下手だから荷重をしっかりかけられないし。。。
2010-10-12 [ Tue ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

202km、レギュラー11.20L給油・・・18.03km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=0:10)
コンデンサチューン(PPS)使用
フロントスプロケ1丁落とし加速仕様


前回給油量が少なかった反動ですな・・・


そして今日も特訓!

まずは例によってあまりんぐ
RFFtire7.jpg
RFRtire7.jpg
フロント1cm以内
リアあまりんぐなし


徐々にバンク角も深くなってきたなぁと思っていたら
カウルボルト
”ジョリ”っとねw

RFはバンクさせるとまずカウルが擦ると言いますが
ボルトの頭が擦りました^^;

多少バンピーな路面だったせいですが
それでもこれがRFの限界ということですかね・・・

リアは硬く出来てもフロントがふにゃふにゃなので
このバンク角の限界を上げることは不可能か・・・


ま、バンク角はさておき、
だいぶ安定してトラクションをかけながらコーナリング出来るようになってきました。

特訓の効果絶大ですねw


あとはS字カーブとか素早い切り返しの練習が必要ですな。
なかなかいい感じのS字カーブがないのでどうしたものか・・・
2010-10-07 [ Thu ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

246km、レギュラー10.51L給油・・・23.29km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=0:10)
コンデンサチューン(PPS)使用
フロントスプロケ1丁落とし加速仕様


これは嘘w
入れられたガソリンの量が少なかった・・・

まあ12Lだったとしても20km/Lは走ってるが。


で、そんなご老体なRFで夜のワインディングに繰り出しましたw


久々に夜のワインディングを走ったわけですが
やっぱ夜はカーブの先が見えないから怖いですね。。。

しかも気温12℃で、メットのシールドが曇るから
対向車がハイビームで来たら一瞬全く前が見えない^^;

もう山は冬ですな・・・
RF400-5.jpg

しかし走り屋ってのは凄いですね・・・
あんな真っ暗な状況で何の躊躇もなくカーブに突っ込んでいくなんて・・・

無謀とも言えますがそれでもしっかりコントロールして曲がってますし。
負けてられん!


というわけで昨日の夜に続いて今日も走ってきたw

大分良くなってきた気がします。
RFFtire6.jpg
RFRtire6.jpg
フロント1cm(ぇ
リア5mm以下

リアはほぼあまりんぐなしと言っても良いレベルになりました^^
いつものハイスピードコースでこのレベルまで使えていれば十分でしょう。
フロントは・・・どうなってんだろうか?w

とりあえず次回走るときは空気圧を下げてみます。
バイク屋のおっちゃんがタイヤ交換した時に高めに入れてくれてるから
タイヤがしっかり潰れてないせいかもしれないので・・・


段々楽しくなってきましたww
2010-10-07 [ Thu ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

214km、レギュラー11.25L給油・・・19.02km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=3:7)
コンデンサチューン(PPS)使用
フロントスプロケ1丁落とし加速仕様


最近、燃費が落ち気味ですな。。。
もうご老体だから仕方ないか。

続きは次の記事で・・・
2010-10-05 [ Tue ]
セリカで事故って以来ですかね・・・?
RFで通勤しましたw

いやぁやっぱバイクって速いですねw
加速の乗り方がイイ!
レビンも素晴らしい加速をしますが、車重分不利ですしね・・・
ミニカは・・・・まあ触れないでおきましょう


最近、ライディングを見直して
コーナリングを如何に安定してスムーズに行うか
小回りで曲がるにはどうすればいいかを研究しているのですが
少し分かってきた気がします。

これまでは何となしにバイクを寝かして曲がっていたんですが
それじゃ当然上手く曲がれるわけないですよね^^;


まあどうしているかは成果を上げてから報告します。
打倒!XANTHUS!w


・・・ちなみにSVはまだ全く見つかる気配もありません^^;
でも最近はRFに乗るのがまた楽しくなってきたのでそれも良しw
2010-10-04 [ Mon ]
レビンのエンジンが止まる前の動画を撮っておいたので公開します。
http://beat0levin.web.fc2.com/LEVINmoviedead.wmv

1・2気筒死んでるような感じの音ですね・・・
2010-10-01 [ Fri ]
遂に終わりました、エンジン・・・
LEVIN-dead2.jpg


クルマ屋に向かっていました。

そして国道を走っていた時のこと・・・
突然、ガラガラとそれまでとは違う音が鳴り出してエンジンが吹けなくなりました。


あ・・・やばい
そう直感した俺は追い越し車線から何とか左車線に移ってハザードをつけて停車・・・

停まった瞬間エンジン停止・・・


レビンのエンジンが死んだ瞬間だった。


その後しばらくエンジンが掛からないか試したのだが
引っかかって回るようなセルの音はするのだが始動することもなく
レッカー要請。


クレジットカードでロードサービスに入っておいて良かった。
セリカのときに痛感しましたしね・・・

約30分後、レッカー到着。


そしてどこかで見たような光景(上の画像
4A-Gがレッカー車に乗せられていく・・・
車種は違えど頭文字D(違


その足でクルマ屋まで運ぶ。



そしてクルマ屋でレビンを下ろす時に事件は起こった。

何故か車台を下ろす前にレビンを引っ張っていたワイヤーを緩めたレッカーの親父・・・
で、車台を傾けた瞬間クルマ屋の面々の前でバックで動き出すレビン・・・


『ありゃりゃ・・なんだなんだ』
レッカーの親父は動き出したレビンを止めようとする素振りをしたものの諦める・・・

ゴスっという音共にレッカー車の後ろの跳ね上げ式スロープに当たって停止・・・

レッカー車自体から転落することはなかったが
レビンのリアバンパーには跳ね上げスロープの端の形にラインが入って凹んでいた・・・

どうやらサイドブレーキの引きが全然甘かったらしい・・・
甘かったというか引いてなかった可能盛大・・・


『どうしましょうか・・・』とレッカーの親父

まあ傷の程度としては大したことないか・・・と思って
『傷だけわからんようにしてもらえれば・・・』と言った瞬間
クルマ屋のおっちゃん
『当然バンパー交換の弁償やろ!名刺渡すからまた連絡してこい!』と何故か半ギレ。

おお・・・怖っ
と思ったので口を挟まずにいる俺^^;


とりあえずエンジン交換と一緒に直してくれるらしい。
まあ当然の弁償なんでしょうけど、
こういう場面で俺は自分の権利をガツガツ主張しない性質なので
相手方にとっては都合の良い奴になるんでしょうね・・・


後で聞いた話、
車台に積んだクルマに普通は動き出しとか転落を防止するため
ワイヤーを4箇所固定するらしいのだがそれもやってなかったという・・・

ただ乗っけただけで走っていたことになる・・・
何と恐ろしい・・・

ワイヤー固定しておかないと急ブレーキをかけた時とかに
乗っけてるクルマがレッカー車のキャビンに突っ込んだりすることがあるという・・・


・・・つまりこのレッカーの親父は駄目駄目だったということで。。。
重大な事故が起きなくて良かった・・・



それはさておき・・・今回の代車ですが
ミニカでした^^;;;

それはもう酷いクルマ。。。
11万キロも走ってるせいもあるでしょうが
アクセル緩めた瞬間ハンドルが変な方にブレるし
踏んでも踏んでも加速しないし・・・
原付以下の動力性能だ。。。

VIVIO君が良かったなぁ・・・
まだ健在なのだろうか?


で、レビンの修理ですが
大体2週間くらいあればとのこと。

やっぱレビンがいいですね~
恋しすぎるっ!

 | HOME | 

2010-10

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。