上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-24 [ Thu ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

231km、レギュラー10.97L給油・・・21.05km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=2:8)
コンデンサチューン(PPS)使用
フロントスプロケ1丁落とし加速仕様


ちょっと給油量が少なかったかな?


しかし驚いた。
何がって前回給油したのが12月26日w
約2ヶ月ぶりってww

そんなに乗ってなかったかなぁ?


そして久々に乗ったわけですが
今日から膝擦り特訓再開です!

天候は怪しかったですが路面はドライ(一部雪解け水でウェット)だったので
まあ滑って転ぶほどではないかと信じて^^;


乗ってなかった期間にヤングマシンのヒザすり達成教室なる本を買って研究してましたw
本によるととりあえず無理ヒザでもいいから擦ってみろということだったので

おりゃあ!

っと落っこちそうなくらいケツをずらしてヒザを出してみる・・・


・・・擦らないorz


横じゃなく斜め前方にヒザを出すように書いてあったことを思い出し

おりゃぁああ!

っとまた落っこちそうなくらいヒザを前方に出してみる・・・


・・・擦らないorz


そんなばなな!

何度試してもコーナリング中にさらに腰を落としてみても
1度も擦ることはなかったorz


考察してみるに
頑張って腰をずらしてヒザを出しているのだが
そちらに集中しすぎてバイクが立ってしまっているのではないか?

本によるとバンク角45度もあればヒザは簡単に擦れる位置にあるらしいのだが
それより自分の場合寝てないということか・・・?


とりあえず自分のライディングフォームが分からないことには
難しいですな・・・

誰かデジカメで走ってる姿撮ってくれないですかね?(爆


・・・こういう時走り仲間がいないと辛いですな。。。
走り仲間ってか友達自体ほぼいない悲しい奴ですけど(ぇ
スポンサーサイト
2011-02-23 [ Wed ]
満タン法にて計測。

321km、ハイオク36.53L給油・・・8.78km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=7:3)
リビルトエンジン載せ換え済み
コンデンサチューン(プラズマチューニングR)使用


まあ1時間アイドリングしながら寝たのでこんなもんでしょうか。
O2センサーは200kmあたりで換えて
その後、山に行ったのでまだ未知数ですな。

次回に期待。
2011-02-22 [ Tue ]
というわけでデラで交換。


・・・完全におまかせなので何も画像がありません^^;


お値段は前書きましたし・・・
特筆すべきことといえば
ステアリングのセンターがズレていたのでついでに調整してもらったことと
何も言ってないのに値引きしてくれたことw

ステアリングのセンター調整¥3,150-
値引き¥3,217-

合計¥44,000-、一括払いで!



・・・で、早速お山に行ってきましたw

走り出してまず感じたのが回転の上がり方がほんの少し軽くなった気がすること。
まあすぐに慣れてしまうのですが^^;

シフトはミッションオイル換えたおかげで軽くなった。
ただやはりシンクロのヘタリは改善されるわけもなく
回転をしっかり合わせてやらないと相変わらず1・2速は入りにくい・・・

ステアリングのセンターはばっちり合ってました。
典型的なA型野郎なんでズレてると気持ち悪いから^^;


燃費に関しては今後検証ということで。



で、話変わって
サブバッテリー搭載の件。

サブバッテリーとバッテリーチャージャーは先週末に手元に届いていたので
後は部材を揃えれば着手できます。

必要部材としては
8sqコード5.5m・・・切売りアーシングコードで代用
5極リレー2個
スイッチ
シガーソケット
その他2sqコード・ヒューズ・ギボシなど


8sqコードは先日購入済み。
1mあたり¥590と馬鹿高かったが^^;

で、今日デラの作業中に超自動後退にて
5極リレーとスイッチを購入。
エーモンの製品ですけどね・・・

しかし5極リレーも高いですな・・・
1個1,449-

・・・て、今レシート見て驚いた。
値段ではなくリレー2個とスイッチを購入したのに
リレー3個で打ってある^^;

アホだ、あの店員w

まあそんな値段差はないから一々言いに行かないですけど。
ちなみに損してるのはこちらの方なのでね・・・詐欺ではないですよw


それは置いておいて
とりあえず8sqコードだけあれば
メインバッテリーとサブバッテリー・バッテリーチャージャーを繋げるので
まずそこから始めるとしますかね~

問題はどうやってエンジンルームから車内へコードを引き込むか・・・
エンジンルームのグロメット位置は確認したけど
なかなか難しそうな感じだった。。。

何にせよ、行動あるのみ・・・かw
2011-02-18 [ Fri ]
懸案のレビンのO2センサーをデラで注文してきました。

お値段¥36,330-
工賃¥3,990-

まあ思っていたよりは安いかなと。
営業さんは酷く否定的でしたけど^^;


デラとして怖いのは交換した結果、
燃費が変わらなくてクレームになることでしょうからね・・・

燃費関係の話をするといつもそんなもんですって言われる。。。
いくら4A-Gが燃費悪くても
テンロクが2リッターのセリカより悪いってことはないでしょ^^;


・・・と思うのだが。
で、ついでにミッションオイルも交換することに。

オイル1.9L¥1,037-
工賃¥1,512-


まあO2センサーは人柱も兼ねて交換なので
結果良くなっても、たとえ変わらなくてもネタとしては活かせるので(ぇ
2011-02-13 [ Sun ]
満タン法にて計測。

370km、ハイオク37.69L給油・・・9.81km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=6:4)
リビルトエンジン載せ換え済み
コンデンサチューン(プラズマチューニングR)使用


ワインディングが入ると多少は伸びますな。


今日、いつものエネオスで給油していると
セルフなのにフロントガラスを拭きましょうか?と来るスタッフ。

お願いすると
『拭き終わりました。車検が半年後ですね?車検はどうされるんですか?』と。


もう半年で車検か・・・
GSで思い出させられるとは^^;


いつもの中古自動車屋で頼むか、はたまたオートバックスで通すだけ通すか・・・
それとも事故修理でお世話になった自動車屋のほうが腕がいいかな?

信頼できる行きつけのクルマ屋を作っておかないとなぁ・・・
2011-02-08 [ Tue ]
総走行距離97500km
エンジン換装から約1200km
というわけでオイル交換です。


いつもの中古自動車屋でタダで換えてもらう訳ですが・・・
今回は上から抜き取るだけ^^;

バキューム式なのでスラッジなどがしっかり吸引できると言う噂もありますが
上から吸い上げしつつやっぱり下からも抜いて欲しいものですね・・・


まあタダなので文句は言いませんがw



しかしこの時期はクルマがあまり売れないらしく在庫車両が少なかったですね・・・
この中古車屋は現状Goo-netのショールームまで在庫掲載してないくらいですし。
掲載を止めて少しでも経費を削減してるんですかね?


で、その話の中で出てきたのですが
最近程度の良いAE111とか101ってないらしいですね。
やっと出てきたと思ったら17万キロで29万とか・・・

しかも黒は人気色らしくこれまた希少になりつつあるとか。


事故車なんかは国内で修理せずにエンジンだけ海外に流れてしまうという話ですし
ますます国内在庫量が減る一方と・・・

こんなに良いクルマなのに国内需要がなくて流されるというのも悲しい現実ですね・・・



さてその話は置いておいて
オイル交換を行なったということは
『封印は解き放たれた』ということですw

これまで3000rpmリミッターで走っていましたが
やはり3000rpmでは『一番おいしいところが封印されて使えないでいる』状態ですしねw

まあ頭文字Dの101改とは雲泥の差ですが^^;

・・・しかし拓海のハチロクは慣らしの段階から8000rpmくらいまでぶん回してたけど
最初からそんなことして大丈夫なんだろうか?w


まあそれはさておき
交換した足で早速いつもの山に行ってきました。

初めからぶん回すのは気が引けるので
今日のところは4000~4500rpm程度で流します。

しかしいいですね~4000rpmを境に急激に上がるトルク!
3000rpm付近の時とは全然乗りやすさが違う!

踏む足に加速が付いてくる。これこそ高回転型NAの醍醐味ですなw
早くレブリミット付近までぶん回したい!
しばらく乗ってなかったので大分ビビリミッター発動気味なんですけどね^^;



話変わって山の現状ですが
所々雪解け水で路面がウェット状態ですが
まあクルマなら走れなくはないですね。
20110208.jpg
屋根は大雪

20110208-1.jpg
場所によっては崩落あり

20110208levin.jpg
除雪された雪は身長を軽く超えています


そして塩カルでドロドロになるのは避けられません^^;
20110208levin2.jpg
2011-02-07 [ Mon ]
満タン法にて計測。

375km、ハイオク40.09L給油・・・9.35km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=10:0)
リビルトエンジン載せ換え済み
コンデンサチューン(プラズマチューニングR)使用


まあ外装+ラジエーター回り修理しただけなので
何も変わるわけはありませんね^^;


今後の予定
・エンジンオイル交換(明日)
・ミッションオイル交換
・O2センサー交換


ミッションオイルとO2センサー交換はデラでやってもらいます。
エンジン見積もりしておいて
結局壊れたら別のとこに持っていって
ほったらかしにしたデラなので嫌がられないだろうか?(爆
2011-02-05 [ Sat ]
さて注文していたビートソニックのドルフィンアンテナが届いたので早速取り付け!

と、その前にドルフィンアンテナの全貌
アンテナ2
アンテナ4
アンテナ1
アンテナ3
アンテナ5
大きさの目安としては手の大きさより少し小さいくらいですね。
そこまで大きい印象もなく、小さくもない大きさです。

本体から伸びているケーブルは3mmもあるかないかくらいで
先端のコネクタは一番太いところで6mmほど。

裏側は強力マグネット2個と両面テープの2重固定。


では取り付けへと参りましょう!

まずは位置決め。
わかりにくいですが画像で・・・

候補1:ルーフ後方
アンテナ6
まあ普通ここでしょうね。

候補2:ルーフ前方
アンテナ7
ウィングあり車両だと意外とバランスがいい。

候補3:ボンネット
アンテナ16
サイっぽくなりますw



色々な角度から眺めたあと、位置を決定。

で・・・・
アンテナ8
あけちゃいました(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

アンテナ9
アンテナ10
強化フレームを5mmのドリルビットで貫通させました。
もう後戻りはできないww

アンテナを取り付ける前に断面の防錆処理。
・・・といってもMr.カラーを塗っただけですが。

空気に触れないようにすれば大丈夫でしょう。


そしてコードを通して
アンテナ11

ブッシングの代わりのゴムをはめて
アンテナ12

上からコーキングのかわりにウルトラ多用途SUを盛っておきました・・・




・・・・がこれは大失敗orz
乾燥時間をしっかりとってやれば大丈夫だったのだと思いますが
先を急ぐあまり、まだ乾いていないのに動かしてしまって
ブッシングの代わりのゴムが外れてしまいました。。。


どうにも修正できそうにもなかったのでもうヤケクソ^^;
ウルトラ多用途SUを穴にぶち込んで
そのままアンテナの両面テープ部でふさいでしまう事に・・・

しばらくは雨の予報はないので
ウルトラ多用途SUが完全に乾いたころで防水テストをして
漏ってくるようであればパテなり、2液エポキシ系接着剤で裏からふさいでしまおうかと。。。


最初からエポキシ系接着剤にしておけばよかった・・・



一抹の不安は残るものの
とりあえずこれでアンテナ自体の取り付けは完了。


続いて配線作業。

このドルフィンアンテナはブースター内蔵型なので
電波を増強するために電源の配線が必要です。

電源といってもそんな大した電力が必要なものでもないので
今回はオーディオ配線から分岐で電源を取りました。
アンテナ15
エーモン配線コネクタ
これは便利ですね!プライヤーで挟むだけで電源を取り出せるなんて。


ACC電源とマイナスアースで配線もものの数分で終了。


最後にチューナーに接続。

今回、人柱も兼ねて家庭用地デジチューナーを車載してみようということで
Qriom(山善)地上デジタルチューナー YCD-C10
に繋いでみましたw
チューナー2
このチューナーは家庭用なのでもちろんアンテナ端子はF型。
対してドルフィンアンテナの接続端子はSMA型なので変換ケーブルを準備。
ビートソニックで色々な変換ケーブルが別売されています。

あとチューナーの電源ですが6.5Vという何ともレアな電圧で^^;
ネットショップでやっと発見しました。
デンシ電気店:DCコンバータ
チューナー1


これでチューナーの配線作業も完了したので早速動作チェック!


ぢゃっぢゃ~ん
チューナー3

停止状態なら感度十分!
ばっちり映っています!

音声に多少ノイズが入っていますがまあ問題ないレベル。



それでは本題。走行テストと参りましょう!

個人的には走行中にテレビを見ることはないのですが
普通の人は走行中にテレビを見たいから取り付けるわけですしね^^


・・・


ビルに囲まれたような状況下では受信はやはり不安定ですね。
反射電波を拾って受信するわけですから仕方ないですか・・・
まあ途切れ途切れにはなりますが気にしなければ気にならないですかね(なんだそりゃ
道によっては全く受信できなくなる時もありましたが・・・

あと横にトラックとかが来ても不安定になるときがありました。
結局1チューナーなので少しでも周りの環境に妨害が入ると厳しいようです。


それとオービスなどの下を通った時も妨害電波が出ているのか受信不能になりましたね。


おそらくこの症状は2チューナーでもそれほど改善はされないのではないかと思いますが
ワンセグ自動切り替え機能が付いていれば
音声だけは繋がったままいけるのではないでしょうかね?



個人的には安価に地デジ化できたので大満足ですw
ちなみに地デジ化にかかった費用ですが

ドルフィンアンテナ¥10,700-
F型変換ケーブル¥1,030-
地デジチューナー¥3,980-
DCコンバータ¥3,150-
その他部材約¥1,000-
----------------------------------------
計       ¥19,860-

ディスプレイ別で約2マソ程度ですな。
ドルフィンアンテナじゃなくフィルムアンテナにすれば
あと5千円は安く出来ますしね。

相場としては車載フルセグチューナーが大体2マソくらいからのようなので
それだけで1.5マソくらい安く上げられたことになりますか。

さらに大抵の車載フルセグチューナーは2チューナーからなので
本来の性能を発揮するためにはアンテナが2個必要なので
その分アンテナ費用もかさみますし。


それを考えると多少の不具合があってもいいなら
家庭用地デジチューナーの流用はオススメできますね。

あくまでDIYをする人限定ですが^^;


それでは最後にお待ちかね?
アンテナ取り付け後の外観です!
アンテナ13
アンテナ14
候補4:トランクパネル(ドア)
ちょっとしたアピールとして後付感や違和感もなく付けられていると思いますw

ここなら最悪ミスって取り返しの付かない事になっても交換が利きますしね^^



さて、地デジ化も完了したので次のステップ。
サブバッテリー搭載でエンジンを切った状態でも
安心してテレビを見れる快適空間作りに進みますか。


・・・うちのレビンは一体どこに向かっているのでしょう?www
2011-02-03 [ Thu ]
あまりにも寒くて、
しかも昨年末からダラダラと風邪引きっぱなしで
全くRFの洗車なんてやる気力がありませんでした^^;


で・・・




RF錆
錆てるらーー;

マフリャ~だけならまあいいんですけど
下はもっと酷いんだろうな・・・見えないけど。


もう錆びてるから遅いけど
とりあえず洗車して塩カルだけ落としておこうかなと。



で、本日の新商品!
噴霧器
中 国 製蓄圧式噴霧器のご紹介だ~

これまでもスプレー型の噴霧器を使っていたのですが
容量が少なくて水の補充が面倒なので
ちゃんとした(原材料は怪しいけどw)噴霧器を買いました。
4Lタイプ¥1280(6Lだと¥1780でした)

噴霧器というと名前から想像するに霧しか出ないように思われるのですが
先端のノズルを緩めるとストレートで噴射出来るのです。

それなりの水圧で出るのでちょっと洗車するくらいなら十分使えます。
月極めの駐車場などで洗車設備のない方はぜひ使ってみてください~

 | HOME | 

2011-02

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。