上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-30 [ Sat ]
満タン法にて計測。

412km、ハイオク40.01L給油・・・10.29km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=10:0)
リビルトエンジン載せ換え済み
O2センサー交換済み
コンデンサチューン(プラズマチューニングR)使用
4スロ洗浄(99400km時)
クラッチOH(103800km時)


まあ燃費のことはしばらく気にしないで走ろうかw


クラッチですが
まだあまり走っていませんが当たりが出てきたのか乗りやすくなってきました。

あとOH前と比べて加速が大分良くなった気がします。
ダイレクト感もそうですがエンジンパワーを逃がすことなく伝えているというかね。


早くワインディングを走りたいですなw
スポンサーサイト
2011-07-29 [ Fri ]
7月9日
愛知県岡崎市にて開催された『カギカッコ』オフのレポです。

開催といってもレッドバロン経営の「ナムチャイ」というタイ料理屋でのお食事会だけですが^^;


俺は京都からの参戦なので4時間もあれば着くだろうと踏んで
午前8時に出発。

当初考えていたルートとしては
宇治を経由してR422、伊賀からR307、そのまま甲賀市を抜けてR421石榑(イシグレ)峠、
桑名市を抜けてR23、豊明でR1に入り岡崎IC
という地図上で見ると分かりやすいルートで行こうかと考えていたんだが・・・


まず宇治までに約45分。
意外に時間がかかる・・・
まあ想定の範囲内w

R422~R307まで約1時間。
少し時間がかかりすぎた・・・

R307をそのまま直進すると日野水口グリーンバイパスなる有料路になるので迂回・・・
これが間違いの始まりだったorz
しかも今調べたところ平成22年から無料開放されているらしい。。。
地図は新しい物を持たないと駄目ですなw


そして分かりもしないのに適当な道をひた進む俺w
で・・・道に迷った(爆

分からなくなった時点で地図を見れば良いものを
適当に進んでれば分かる道に出るだろうとこういう時だけ楽観的な俺w

結局山岳路wを南下してR477に辿り着く。
もう時間的なロスは出来ないということでR477から四日市市に向かうことに。

R477、地図上では快走ルートって書いてある。

ひた走ると野洲川ダムのあたりで不吉な電光掲示板が・・・
『この先三重へ通り抜けできません』


いや・・・でも前にクルマ走ってるし抜けられるルートがあるんだ!
疑いつつも突き進む。

R477、別名『鈴鹿スカイライン』
道はめちゃ楽しい!
減速帯は多いが走りやすいし、ここで走り込めばかなり上達しそうだ。

そして武平トンネルへ・・・
PT360033.jpg
迂回路なんてなかったんだぜ・・・

仕方なく今来た道を駆け下りる俺・・・
どうりでクルマ通りが少ないと思ってたんだぜ(ぇ

やっとのことで麓まで下り立った・・・
この時点で11時・・・
もはや集合時間には絶対に間に合わない^^;

とりあえず赤VC900君にメール。
『13時には着くと思うけど・・・』


そして再出発。
今度は間違えずにR307からR421に入った。

そのまま直進するとまた電光掲示板。
『この先三重へ通り抜け出来ます』


・・・ビビらせんじゃないよw

ほっと一安心してひたすら直進。

すると現れたトンネル・・・
ん?トンネルなんかあったかな?
しかもまだかなり新しい道だ・・・


・・・石榑峠はバイパス化されていたのでした^^;
ちゃんとルートに関しては下調べをしてから出発しないと駄目だという事を
再確認したのであったw

で、この石榑トンネル、超長い!
約4kmあるらしいのだがその間ほぼ直線という
最高速アタックをしてくださいと言わんばかりのトンネル^^;

もちろんそんなことは今回はしないのですがw


その後、いなべ市、桑名市と軽く道に迷いながらも通過し
何とかR23へ到達。

R23に入るとすぐにデカイ陸橋が2つ。
揖斐川と木曽川だ。

しかし景色を見ている余裕はない。
なぜならR23は高速国道だから^^;;;

全車平均速度100km/h越えという恐ろしい道だw
当然オービスは設置されているらしいのだが
地元民はその設置場所を知っているからそれ以外のところは爆走・・・

そのおかげもあってかなり早く名古屋南インターまで到着。


と、ここでRFに給油。
この時点で14時orz

もうランチは諦めようと赤VC900君に電話。
『もう俺のことは忘れて全部食べておいてくれ』

すると赤VC900君
『高速乗ったらまだ間に合うっ!高速代金は俺が出すからっ!』と。


・・・無理だぜ・・・俺高速乗ったこともないし
・・・それにスピードメーターが壊れちまったみたいだし(T∀T

なんか知らないけど鈴鹿スカイラインあたりから
スピードメーターがタコメーターみたいな変な動きをしていたのであった^^;

暑い中ずっと走りっぱなしだったから熱でイカれたのかと当初は思っていたのだが
石榑トンネルの極寒地帯を走っても治らなかったのでこれは完全に壊れたなとw

そんな訳で赤VC900君には申し訳なかったが下道で最後まで走ることに。


R23を直進するとそのままR1に接続。
R1に入るとR23ほど流れは良くはなかったが
岡崎ICの看板を探しながら走っていたのでちょうど良い速度だった。

キョロキョロしならがら走っていると
いつの間にか看板はこの先豊川に変わっていた・・・

あれ???もしかして岡崎IC気付かずに通過しちゃった???
不安になりながらもまだ直進する俺^^;

すると見えてきた岡崎ICの看板w
右方向を見るとレッドバロンも発見!

交差点を曲がるとすぐに異国な雰囲気の建物が見えた。
というわけでやっとこさ到着。

260km、6時間半走行の
14時半だった^^;;;
ランチタイムがちょうど終了orz


とりあえずRFを停めて赤VC900君に電話して出てきてもらった。

・・・もう謝ることしか出来なかったw


そしてナムチャイ店内へ。
『お疲れ様でした』と店の方。

もう愛想笑いしか出来ねw


そしてりーまん氏と大矢氏とご対面。

・・・もう謝ることしか出来なかったww


大矢氏からはRFのイラストを額付きで戴いたw
PT360054.jpg
最初写真かと思ったww
本棚に飾ってますw


店の方のご好意で1時間ほど延長してもらうことが出来たので
少しの間だけだが4人で話をすることも出来た。
まあご好意というより何も言われなかったから居座ったという表現の方が正しいか^^;

ナムチャイの料理の感想ですが
ちゃんとしたタイ料理屋という味でしたねw

どういう香辛料を使ってるかなんて全くわからない俺ですが
おいしくいただけました^^


15時半になって店の方が
『ディナーの準備がありますので・・・』と仰ったので店を出ることに。


で、オフ恒例?集合写真を外で撮影。
ナムチャイの方に感謝m(_ _)m
ナムチャイ
左から大矢氏:RG50ガンマ、りーまん氏:CBR954RR、
夏彦:RF400RV、94年生まれ赤VC900氏:RF900R

今回はお食事会だったので走りはなかったですが
次はみんなで走りたいですなw


・・・そろそろ計画を>赤VC900君w


で、撮影会後あまりgdgdしても微妙だということでw
早々に解散して各自帰途に。


俺と赤VC900君は京都までの長い長い旅に出発w
まあ帰りは迷わないだろうと信じてw


R1を豊明に向けて走る。
時間帯が悪いのか渋滞気味・・・

豊明手前まで走ること数十分。
赤VC900君が熱中症気味で倒れそうとのことでコンビニに緊急退避w
そりゃ数時間の仮眠しかしてないんだから倒れそうになりますわなw

コンビニで約1時間ほど休憩。

18時になると大分涼しくなってきたので再出発。


R23に入るとこれまた速い速い!
高速ワープならぬ国道ワープw

スピードメーターが完全にお亡くなりになったのでスピードは不明だったけど
110km/hくらいでは流れていたみたい^^;


木曽川・揖斐川を越えてすぐの交差点で右折。
そのまま直進でR421に入る。

桑名市・東員町付近でR421がくねくね曲がるので迷いながらも
なんとか石榑トンネルの通りへ辿り着く。

峠道に入り一部霧雨に降られながらも快走。
ヘルメットがスモークシールドだったからカーブのRが全く読めなくて怖かったww
こういう時スモークシールドは不便だ・・・
日光が当たった時だけスモークになるシールドを出してくれれば良いのに・・・


意外に時間が掛かりながらもR307に到達。

また道に迷うのが怖かったので
今回は下手にショートカットしようとせず
R307でそのまま京都まで走りきってしまうことにした。

甲賀市を抜けて狸のいる信楽を抜けて京都府京田辺市に到着。
コンビニで休憩。
21時半だった・・・


しばらく休憩した後22時頃に再出発。
ここまでくればもう知っている道だ^^

京田辺市を抜けてR1を北上。
そのまま自宅近くまで到着!

結局道にはほとんど迷ってないのに6時間程度掛かったという(ーー;
道の選択が悪かったか。。。
帰りの走行距離約220km、この日の総走行距離480km(爆
愛知まで往復しただけで東京までと同じ距離を走ったんだぜw


で、晩飯を食えずだったので天下一品でラーメンを食うことに。
俺はから揚げ定食こってり、赤VC900君は特製野菜炒めラーメンを注文。

そして俺はから揚げ定食(並)を食いきれず必死w
疲れていたせいもあるんだろうが少食だな、俺ってw


午前零時、天下一品を出て赤VC900君の本日の宿:広沢池へ。
そう、野宿ですww

俺の家は泊められる家庭じゃないので^^;


テントを建てるのを手伝ってこの日は解散。

翌日は日本海まで走るので9時集合だ。


というわけで『赤VC900君と行く高浜ヴァケーション』はまた後日(ぇ
2011-07-26 [ Tue ]
22日入庫。
代車は何故かトヨタレンタカーのルクラ。
ルクラ
ダイハツ タントエグゼのOEM

まず第一印象。
軽とは思えないほどデカイw
シートに座った状態で頭上に30cmくらいの空間が^^;;;

車体幅もおそらく軽の最大幅をきっちり使っていると思われ
さらにミラーがこれまた軽トラかっ!?と突っ込みたくなるほどデカイから
軽なのに運転に気を使うクルマだ^^;

乗り味はというと・・・
このクルマに走りを求めてはいけないw

ダイレクト感の全くない踏んでも加速しないCVTに
空走時間が長く、かつ急に強烈に利き出すカックンブレーキ。
足回りはこの背高に対してヘナヘナでロールが大きく
正直運転していて酔いそうな走行性能だった^^;

シートは平面シートで交差点で曲がっただけで体が動いてしまい
そしてウォークスルーなので足で支えることも出来ないのでNG

くつろげることを謳い文句にしているのであれば
走っている時のことも少しは考えて欲しいかなと・・・


・・・(昔の)スバルなら走りに妥協はしなかったのにな


まあ代車の話はこのくらいにしておいて
本題のレビンの車検。

購入して初の車検ということなわけですが
もう10万キロということでついでにクラッチもOHしてしまうことにしました。

その他お願いしたのは
右のリアタイヤの空気が抜けやすいので見てもらうのとオイル交換。


で、4日後の本日『出来上がりました~』とのTELあり。
さすが東京海上の指定工場。仕事が早い!
東京海上は仕事遅いけどね(コソッ

『明日の夕方取りに行きます~』って言ったら
レンタカーを返さないといけないので今日取りに来てと^^;;

・・・ちょうど仕事終わって家に辿り着いた瞬間の宣告だったorz

どうもこのレンタカーわざわざ俺のために手配してもらったものみたいだし
貸してもらってる立場なのでウダウダ文句も言わずクルマ屋に出発w

片道1時間・・・
クルマ屋に到着。

車検証はまだ出来ていないらしく、後日の支払いと引き換えに渡してもらえるとのこと。

で、ルクラのキーを返してレビンの乗り込む。



『クラッチをつないだ瞬間はじめて伝わるんだよな・・
 なんともいえない違和感が・・』

『ぜんぜんわかんねー
 乗りにくい・・!!』



恐ろしくスコッと繋がるクラッチになっちまったwww
ミートポイントがかなり奥の方でかつ調節しずらいw

ノーマルのクラッチプレートのはずなのにこんなに変わってしまうものなのかっ!
またペダルが軽いの何のw
まるで軽のクラッチのような軽さ。
奥まで踏み込んだらもう足にほんの少ししか当たってる感覚がないくらいw

これは慣れるのに時間がかかりそうだ。



『とてつもなく手強そうだぜ・・
 手強いぶんだけおもしろくてしょーがねえ!!』



話変わって、タイヤの件。
・・・パンクしてたらしい^^;

そりゃ空気抜けますわなw
燃費にも影響が・・・?

異常を見つけたらすぐに見せないと駄目ですな。



で、お待ちかねの今回の費用ですが
まだ詳細はわかってませんw

大体15~6マソとのことなので
車検費用10マソ+クラッチOH5~6マソとまあ予想通りの金額に収まりそうな予感。

デラに出したらおそらく車検費用だけで12マソ程度取られることを考えたら
まあ安いかなとね^^


ま、また明細がわかったらブログに書きます~
2011-07-25 [ Mon ]
RF壁紙-2
今回は少しアーティスティックにw

1024×768
1280×1024
1440×900

まあテキトーですけどね^^;
2011-07-20 [ Wed ]
とりあえず赤VC900君に撮ってもらった動画を公開!

今回はテロップを入れてみましたw
まだまだ稚拙ですが^^;

[高画質で再生]

RF400膝擦り特訓動画 [mp3]

今回からFC2動画にてアップ
2011-07-17 [ Sun ]
満タン法にて計測。

377km、ハイオク38.44L給油・・・9.80km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=10:0)
リビルトエンジン載せ換え済み
O2センサー交換済み
コンデンサチューン(プラズマチューニングR)使用
4スロ洗浄(99400km時)


低燃費を気にせず街中を気持ちよく走るとこんな感じ^^;
やはり低速トルクのなさが響きますな。


今日、片側2車線の国道を走っていると前方にハザードが見えた。
ん?あんなとこで?事故かな?
と思いつつそのまま走っているといつまでたってもハザードが近づいてこない・・・

おかしいなぁ・・・とそのまま走り続けてやっとたどり着いた。
そのクルマも走っていたw

なんだ?ハザードつきっぱなし野郎か?と思って右車線から追い抜くと
右フロントが事故って凹んでた^^;

ああ、スピード出せないからハザード焚いてたのねw
ハザードつけて走ってると後ろから見るとただ怪しい奴にしか見えないね^^;


話変わって
・・・え~お待ちかね?カギカッコオフのレポはまだ手付かずです^^;
次の休みに気力があれば。。。
2011-07-14 [ Thu ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

242km、レギュラー12.05L給油・・・20.08km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=3:7)
コンデンサチューン(PPS)使用
フロントスプロケ1丁落とし加速仕様


『カギカッコ』オフの帰りの燃費です。

そしてオフの道中、RFのスピードメーターがイカれました^^;
走り出したらいきなり120km/hくらいに跳ね上がったりと
タコメーターみたいに動きますw

おそらくどこかの接触が悪いんだと思うんですが
バイク屋に入院させないといけないですな。


まあそれはレビンの車検が終わってから。


で、『カギカッコ』オフ・・・てか『カギカッコ』が主体というわけじゃないんですけど^^;
オフレポを書いていたのですがナムチャイに到着したところまで書いたところで
誤ってページを飛ばしてしまって、
もう一度書き直す気力がなくなってしまったので
もうしばし気力が戻るまでお待ちを^^;


ちきしょー!こういう時だけ下書き保存が出来ていないなんて。
焦って戻るボタンを押してしまったのがいけなかったか。。。
2011-07-11 [ Mon ]
今日もお疲れ様でございました。>>赤VC900氏


今日は『赤VC900と行く和田浜ツアーズ』
昨日に引き続き走り通しでした・・・

まあ昨日ほどは距離は走ってませんけどね。

動画も撮影・・・
PICT0013.jpg
赤VC900君の900はスクリーンが赤くてこんなことに^^;

画像のぶら下がり野郎は俺ですw
画像で見るとあと少しで膝擦り出来そうですが
それにしてもバンク角が浅い気がしますな。。。


まあとりあえず今日のところは触りだけ・・・
また後日レポ書きます。
2011-07-10 [ Sun ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

237km、レギュラー10.61L給油・・・22.33km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=0:10)
コンデンサチューン(PPS)使用
フロントスプロケ1丁落とし加速仕様


『カギカッコ』オフinナムチャイ参加の

94年生まれ赤VC900氏
りーまん氏
大矢健田氏

お疲れ様でした。
そして盛大に遅刻してごめんなさいorz

そしてそして相変わらずの無口ですみませぬ^^;

とりあえずお詫びだけ・・・


集合写真
カギカッコオフ
やはり逆光ですた。。。
2011-07-07 [ Thu ]
満タン法にて計測。

419km、ハイオク37.64L給油・・・11.13km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=8:2)
リビルトエンジン載せ換え済み
O2センサー交換済み
コンデンサチューン(プラズマチューニングR)使用
4スロ洗浄(99400km時)


燃費悪化中・・・

なんか加速が悪いというかクラッチが繋がりにくいというか・・・
そろそろクラッチプレートが寿命なのかな?

車検の時に交換してしまうか・・・
2011-07-05 [ Tue ]
注:RF400RV

満タン法にて計測。

201km、レギュラー9.86L給油・・・20.38km/L
(内訳、街乗り:ワインディング=0:10)
コンデンサチューン(PPS)使用
フロントスプロケ1丁落とし加速仕様


今回は給油量が少し少なかった・・・
おそらく満タンで入れたらリッター20kmを大きく割り込んだだろうな^^;


今日は涼しかったので朝から膝擦り特訓。

・・・も失敗^^;
なかなか上手くいきませんな。。。

小回りのヘアピンなら擦れることもあるわけですが
90度カーブだとまず無理・・・

まあそんな倒す必要がないから擦れないんでしょうけど・・・
2011-07-01 [ Fri ]
RF壁紙-1
もしかお気に召しましたらお使いくださいw

1024×768
1280×1024
1440×900


今ひとつインパクトにかけたかな・・・

 | HOME | 

2011-07

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。