上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-29 [ Mon ]
何故か話の成り行きで
同僚のシルバーウィングにデイライトを取り付けることになりました。


取り付けるデイライトはクルマ用だったので
加工して取り付けることに。

・・・てか、買ってきたのがクルマ用のシガーソケットタイプって
俺に取り付けさせる気満々だった疑いが^^;


まあクルマ用だろうとバイク用だろうと
基本的にはキルオンで通電するラインから分岐させて
マイナスアースするだけなわけですが。


ただ問題なのがこのシルバーウィング、
もうすでに前のオーナーがデイライトを付けていて
その配線を撤去してから取付しないといけなかったこと。

早速カバー外してなんじゃこりゃ~!
配線下手すぎ^^;

何がどうなってるのかどこに繋がっているのか
ごちゃごちゃ過ぎて全くわからんw

配線図ないからわからんなんてものではなく
エレクトロタップを多用しているから余計にごちゃごちゃして困った・・・

流石バイク屋でもぼやかれる配線・・・


とりあえずバイク本体から来てそうなラインをぶち抜いて
テスターで導通確認。

まずはキルオンせずにテスター繋いでみたが導通なし。
続いてキルオンして確認。
導通あり。


電源ラインが確認できたところで
旧デイライトを投げ捨てて
新品のデイライトの配線を問答無用にぶった切るw

・・・シガーソケット用で無駄に配線が長かったので^^;


ぶった切った配線にギボシをつけて
それを繋いで完了!

話にすると簡単な事なんですが
早く終わらせようと2人で作業して
ギボシのオスメスを付け間違える凡ミスを数回繰り返し
最終的に俺が一人で全部やり直すことに^^;;


で、全部繋がった!と配線を確認してからキルオン!


・・・・点かないorz


なんでやねん!と絶望しながら
本体が壊れてるのか確かめるために
12Vインパクトドライバのバッテリーをデイライトに直結させてみるw


・・・・点かないorz


もしやと思い
プラスマイナスを逆に繋いで見ると


・・・・点いた━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


どうも配線のプラスマイナスを逆に勘違いしていたらしい^^;

黒線と黒に白ラインの2本だったから
ホワイト=アースという屋内配線色と思い違いをしてしまったらしいorz

車両系は黒がアースでしたね。。。


で、配線の間違いが発覚したので
またまたギボシのオスメスを付け替える羽目になり
2度ならず3度手間に・・・・


げんなりしながらも付け替えて
気を取り直してキルオン!

無事点灯!

肖像権の問題で(?)写真はないですが
良い感じで青く発光していました^^

付けようとは思わないですが
デイライトも悪くないですねw

カバーの外し方もわからない、配線もわからないバイクで
作業完了するまで2時間半も掛かってしまいましたが
良い経験になりました^^
スポンサーサイト
2013-04-24 [ Wed ]
さて、KSR納車から2週間半経ったわけですが
あまり話題にしていなかったので現状報告。


え~乗っていません(爆

まあ寒いというのもありますが
とりあえず電圧対策をしないことにはどうにも心配と言い訳をしつつ・・・


ただ乗っていないからといって
KSR関連の事を全くしていなかったわけでもありません!

むしろ準備を着々と行っています^^


まず全波整流レギュレータはもう手元に来ています。
DC化はこれだけで可能です。

DC化したら電装ラインを引きなおさないといけないので
そうならばヘッドライトのHID化も同時進行しようではないかと思い始めたので
HIDも発注。
もう手元にあります。

電装ラインの引きなおしに乗じてテールランプ・ウィンカーもLEDに変えちゃおう
と思い始めたのでLEDテール&ウィンカーリレーも発注。
もう手元にあります。

じゃあフロントもLEDの方が・・・と思い始めたので
貼り付けLEDウィンカーを発注。
こちらはまだ手元に来ていませんw

電装ライン引きなおすんなら気にくわないウィンカースイッチも変えちゃえと思い始めたので
ウィンカースイッチも発注。
もう手元にあります。

ウィンカースイッチ変えるんならハンドルもついでに・・・・



・・・・・なんて事をやっていたら
なかなか次に進めなくなっていましたww



てかどんだけ金を使うんだろうか^^;;
電動工具も手元にインパクトドライバーしかないので
今後使用する予定のグラインダーとかドリルドライバーを買い足したりするつもりだし・・・

まあ使う当てもないからいいか。
2013-04-21 [ Sun ]
20130421.jpg
2013-04-16 [ Tue ]
もう4月も半ばなのでノーマルタイヤに戻しました。

・・・まあ作業途中の画像はないですが^^;
LEVIN-KSR.jpg
KSRとパシャリ

SVはシートかけたまま・・・
たまには乗ってやらないとバッテリーが。。。
2013-04-14 [ Sun ]
KSR電圧
アイドリング状態で17Vはないですね。。。

これでリコールしないカワサキもさすが漢だっ!(爆


対策レギュレータを入れようかと思っていたけど
直流化する方が電装系で有利なようなので
全波整流レギュレータに交換の方向で妄想中。

とりあえずサービスマニュアル取り寄せて配線図と睨めっこですな。
2013-04-10 [ Wed ]
バイクに乗ることよりもカスタムのことばかり考えている今日この頃^^;

とりあえず今KSRで妄想していることを挙げてみます。

1.ステップ交換
位置があまりにも好みじゃないので^^;
ただ簡単には交換できないようです・・・

まず純正ステップが溶接されているというかなり手抜き仕様であること(爆
後方に取り付けるには切り飛ばして新しくマウントするしかないわけですが
どう付けるのかが問題。

フレームに穴を開けるか、
はたまたどこかに依頼して溶接するか・・・


2.ヘッドライト光量アップ
ちょうちんライトと揶揄されるほどの暗さなので
このままでは通勤すらままならない^^;

HID化が手っ取り早いですがレンズがプラスチックなので
そのままでは溶ける可能性大・・・


3.LED化
発電力が原付は貧弱なので
ウィンカーリレーが機能しなかったり
テールランプがピコピコ点滅したりと気になるので
電装系をオールLEDにして少しでもショボさを解消。


4.ハンドル交換+スイッチ交換
高回転でハンドルが電気アンマ化して手が痺れるどころの騒ぎじゃないので
社外ハンドルに変えてバランサーシャフト装着。
純正ハンドルはハンドル内が貫通してなくて入れられない^^;

さらについでなのでプッシュキャンセル付きのウィンカースイッチに交換。


5.メーター交換
トリップメーターがないのは困るのと
タコメーターは必須アイテムなので
スピードメーター交換+タコメーター増設。

どんなタイプにするか・・・
奮発してデジタルメーターにしようかな^^

タコメーター増設に当たりレギュレーターも交換しないと
電圧が高すぎてタコメーターがぶっ壊れるらしいので
対策レギュレーターに交換。

まあレギュレーター交換が最重要課題かもしれません・・・
純正レギュレーターだとバッテリーがパンクすることもあるらしいので^^;



現在の妄想はこんなところですね。
これを全てやろうと思うとどれだけ金が掛かることか^^;;

しかしものづくりの妄想は楽しいですなw
休みの日1日中ネットで物色しながら妄想・・・
充実した休日の過ごし方(爆
2013-04-06 [ Sat ]
KSR-3.jpg
KSR-1.jpg
KSR-2.jpg
KSR-4.jpg
KSR-5.jpg

ついに納車されました!
総支払い額¥256,570-

原付にしては高いですが
まあ維持費はそんなに掛からないのでよしとしましょう。


で、早速乗ってきました。

まず車格。
予想通りの超コンパクト。

シート高は低く、ハンドルは近い。
ただ窮屈なわけではなく、どちらかというとルーズなポジション。

ステップ位置は前寄りで
正直自分には合っていません^^;

ニュートラルから1速に落とす際に
自分の中で理想とするシフトレバー位置につま先を下ろすと
ステップにつま先が乗る状態。

大体150mmくらいバックしないと
違和感なくステップに足を乗せられそうにありません・・・

近いうちにバックステップ化しようかと妄想中。


ニーグリップに関しては
車幅が細いこともあり余程滑らないパンツを履かない限り不可能ですね^^;

後ろ寄りに乗りたいのですがブレーキングのたびに前に滑ってしまう・・・


シートも滑りやすい素材で
さらに長時間乗っているとケツが非常に痛い^^;

自分はケツの脂肪が少なめなのでゲルザブでも入れないと厳しいかも。


ハンドルはしっかりとした幅があり
アップライトなポジションなので
低速でも操作性は十分。

ただ高回転域に達すると左グリップだけ酷く共振して
手が痒くなるくらいなのでグリップエンドを交換する予定。

あとウィンカースイッチが押して解除のプッシュリリースじゃないので
切れたかどうか不安+誤って逆方向ウィンカーを出してしまうことがあるので
プッシュリリースタイプに交換できないか妄想中。

ウィンカースイッチの下にクラクションボタンがあるのも問題・・・


で、肝心の加速性についてですが
これは全く申し分ないですねw

流石2サイクル、平地では速い!

上り坂では失速とまではいかないですが
加速するには厳しいですね・・・

それでも坂道で70km/hくらいは余裕で出せるので
クルマの流れに遅れることはないですね^^


まあSVと比べてどうなの?っていうと
SVの方が加速力は断然ありますけどw



と、満足な中に不満点も数多くあるわけですが
基本的にはカスタムベースと考えているので
これからいろいろ弄って楽しんでいきたいと思っています^^
2013-04-04 [ Thu ]
満タン法にて計測。

289km、ハイオク40.42L給油・・・7.14km/L
(内訳、ワインディング:街乗り=0:10)
リビルトエンジン載せ換え済み
O2センサー交換済み
コンデンサチューン(プラズマチューニングR)使用
4スロ洗浄(99400km時)
クラッチOH(103800km時)
社外プラグコード(ブルーポイントパワープラグコード)使用
スタッドレスタイヤ


相変わらずですな・・・


そろそろ夏タイヤに履き替えても大丈夫かな?
雨の日にタイヤが滑って滑って^^;


そういえばあと3ヵ月後くらいに車検だった・・・
どこで通そうかな・・・

 | HOME | 

2013-04

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。