上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-06 [ Sat ]
KSR-3.jpg
KSR-1.jpg
KSR-2.jpg
KSR-4.jpg
KSR-5.jpg

ついに納車されました!
総支払い額¥256,570-

原付にしては高いですが
まあ維持費はそんなに掛からないのでよしとしましょう。


で、早速乗ってきました。

まず車格。
予想通りの超コンパクト。

シート高は低く、ハンドルは近い。
ただ窮屈なわけではなく、どちらかというとルーズなポジション。

ステップ位置は前寄りで
正直自分には合っていません^^;

ニュートラルから1速に落とす際に
自分の中で理想とするシフトレバー位置につま先を下ろすと
ステップにつま先が乗る状態。

大体150mmくらいバックしないと
違和感なくステップに足を乗せられそうにありません・・・

近いうちにバックステップ化しようかと妄想中。


ニーグリップに関しては
車幅が細いこともあり余程滑らないパンツを履かない限り不可能ですね^^;

後ろ寄りに乗りたいのですがブレーキングのたびに前に滑ってしまう・・・


シートも滑りやすい素材で
さらに長時間乗っているとケツが非常に痛い^^;

自分はケツの脂肪が少なめなのでゲルザブでも入れないと厳しいかも。


ハンドルはしっかりとした幅があり
アップライトなポジションなので
低速でも操作性は十分。

ただ高回転域に達すると左グリップだけ酷く共振して
手が痒くなるくらいなのでグリップエンドを交換する予定。

あとウィンカースイッチが押して解除のプッシュリリースじゃないので
切れたかどうか不安+誤って逆方向ウィンカーを出してしまうことがあるので
プッシュリリースタイプに交換できないか妄想中。

ウィンカースイッチの下にクラクションボタンがあるのも問題・・・


で、肝心の加速性についてですが
これは全く申し分ないですねw

流石2サイクル、平地では速い!

上り坂では失速とまではいかないですが
加速するには厳しいですね・・・

それでも坂道で70km/hくらいは余裕で出せるので
クルマの流れに遅れることはないですね^^


まあSVと比べてどうなの?っていうと
SVの方が加速力は断然ありますけどw



と、満足な中に不満点も数多くあるわけですが
基本的にはカスタムベースと考えているので
これからいろいろ弄って楽しんでいきたいと思っています^^

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beat0celica.blog36.fc2.com/tb.php/611-1ed6ef89

 | HOME | 

2018-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Your BEATs

↓誰でもコメント可能↓

BEATing others

現在の閲覧者数:

プロフィール

松本夏彦

Author:松本夏彦
2stの鼓動を感じる・・・

kawasaki KSR-Ⅱ
MX080B B6
乾燥重量77kg

TOYOTA LEVIN
AE111 BZ-R
乾燥重量1080kg

無所属 松本夏彦
乾燥重量 不明
所持免許:
  普通・大型二輪
  中型1種
  大型1種
  けん引1種
  フォークリフト
性格:内向感情型
趣味:玉撞き

<旧所有車>
SUZUKI SV650S
BY132 K6
乾燥重量172kg

SUZUKI RF400RV
GK78A RF400RVT
乾燥重量186kg

TOYOTA CELICA
ST202 SS-Ⅱ
乾燥重量1190kg

SUBARU VIVIO
EN07 ex
乾燥重量690kg


仙台で活動中!

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。